バイオマス事業

バイオマス事業

 バイオマスとは動植物などから生まれた生物資源の総称です。
 木材の端材、廃棄食品、家畜排泄物など従来捨てていたものを活用し、電気や熱エネルギーを作り出すことが出来る再生可能エネルギーとして現在注目を集めています。

森林の整備、造林、伐採・加工・販売

 豊かな森林を守るためには間伐など適切な管理が必要です。その際に生じた材を資源として有効活用することで、地域経済が豊かになります。

 バイオマス燃料となる木質チップやペレット生産のための伐採・運搬・製造工程に雇用が生まれます。
林業を魅力ある仕事にし、若者の就業を促します。

バイオマスを利用した電気、熱、燃料等の
エネルギー事業

 バイオマスの熱利用は燃料の60~90%を熱として利用できるため、発電に利用する以上に効率的です。
 ペレット・薪ストーブによる暖房はもとより、パイプラインで各家庭にバイオガスを供給したり、24時間温水を必要とする介護施設等にペレットボイラーを設置するなどの活用が可能です。

◯木質燃料ストーブの販売・設置
◯木質エネルギーの供給

バイオマス事業
地域とのコミュニケーション